仰向けの女性

風俗の新アイデア(ストリップデリヘル)

相も変わらず、こんな風俗店があったらおもしろい、という新サービスのアイデア提案です。今回は、ストリップとヘルスの抜きプレイの合体案です。こんなのは新しいアイデアでもなんでもない、そもそも昭和の頃から、本番生板ショーなる、舞台上で踊り子さんと客がくんずほぐれつ熱戦を展開する、なんていうサービスがあったわけだし、その亜流として、「愛の小部屋」などという個室を設け、そこで別途踊り子さんに抜いてもらうサービスも存在していたはずだ、などというお叱りの声(多分自分と同じ年配の方 笑)が聞こえてきそうです。
おっしゃることはごもっとも(笑)。ただ、かつてのそれは、あまりにも衆人の目に触れる環境でのものでした。今回のアイデアは、ストリップそのものを、個人向けサービスとしてデリバリー提供し、その延長線上でヘルスの抜きに持っていこうというコンセプトです。従い全てがホテル等の個室環境で完結します。
一流の踊り子さんだと、ちょっと高くつきますが、その場合はプレミアム価格とし、標準パターンとしては、例えば踊り子さんの卵的な女性たちを活用してはどうかと思います。
実現性としては厳しいかもしれませんが、ストリップの根強いファンは一定層いますので、そうしたニッチな特定層は食いついてくるのでは、という読みです。「AV嬢在籍店」ならぬ「ストリッパー在籍店」がキャッチコピーです。
いかがでしょう。

TOPICS

  • デリヘルは広い範囲で遊べるジャンル

    人口が少ない地域に住んでいると、遊べる風俗がないと思い込んでしまうのは仕方ないでしょう。しかし、最初からないと決めつけて店の情報を調べないのはもったいないです。実際に調べてみると、実は営業してい…

    もっと読む
  • 風俗の新アイデア(ストリップデリヘル)

    相も変わらず、こんな風俗店があったらおもしろい、という新サービスのアイデア提案です。今回は、ストリップとヘルスの抜きプレイの合体案です。こんなのは新しいアイデアでもなんでもない、そもそも昭和の頃…

    もっと読む
  • 最近の人気デリヘル店は信用あり

    昔の風俗遊びは、それこそ店員が大絶賛、写真では本当に美人なのに、いざ出てきた女性は思わずえーっと言いたくなる様な子という事が多かったです。その際は、毎回思ったのですが、なぜあんな嘘を吐くのだろう…

    もっと読む
  • 自宅にデリヘルを呼ぶデメリット

    デリヘルを利用するときに自宅に女の子を呼ぶこともあります。しかし、場合によってはリスクを背負うことになるので利用をするときには注意が必要です。1つ目の注意点として個人情報が漏れてしまうということ…

    もっと読む
サイトマップ
TOP